薬剤師の転職や就職を応援!

薬剤師転職まとめ

看護師

看護師の離職率No1はあの都道府県?!

投稿日:2016年6月2日 更新日:

3b969dcd61f4a21c5fafa22a500aec10_s

公益社団法人日本看護協会の発表によると、離職率が最も多かった都道府県は、”東京都”であった。(「2014年病院における看護職員需給状況調査」より)

高い順に東京(14.6%)、神奈川(14.0%)、大阪(13.9%)、兵庫(13.3%)などであり、大都市部で離職率が高い傾向が続いている。

なぜ大都市部の離職率が高いのか?

まず、大都市部の離職率が高い理由として考えられるのが、“転職のための離職”です。

大都市部になるほど、病院数が多く、働き方も多様になります。
看護師不足に悩む病院が多い中で、各病院がこぞって良い条件の看護師求人を出したり、看護師の転職をサポートするキャリアアドバイザーが活発に転職を促しています。

これは病院数が多い大都市部ほど競争が激しく、顕著に看護師の転職による転職が多いと考えられます。

逆に病院数が少ない地域は、転職することができる病院数に限りがあるので、看護師は転職による離職は少ないと考えることができます。

しかし転職は良いことなのか、、

3480aafe9950417a051775c973327a34_s
一般的に、転職をするということは、とても勇気がいることです。
それでは、看護師の転職はどうなのでしょうか?

看護師が転職するメリット

①自分がより望む条件で働くことができる
②転職時に自分の望む環境を選ぶことができる
③心機一転、1から看護師という仕事を見つめなおすきっかけになる

看護師が転職するデメリット

①新しい環境になれるまで時間がかかる
②転職を繰り返すと、再就職が難しくなる恐れがある
③新人として働かなければいけない

などのメリットとデメリットがありますが、これに限るものではありません。

実際、転職してみて初めてわかることも多くあります。

あなたは転職をしたいと思いますか?

転職には、誰かのサポートが必要

さぁ実際に転職をしたいと思っても、自力で転職活動の全てをこなすことは難しいといえます。

✔良い転職先の病院を見つけることができるか?
✔転職活動をする時間があるのか?
✔自分の本当にやりたいことは合っているか?
✔転職活動のやり方は本当に合っているか?

このような悩みを持つ人も多いといわれています。

このような時に役立つのが、”看護師専門の転職サポート会社”です。

看護師専門の転職サポート会社は、看護師業界の知識やノウハウを持ち、的確なアドバイスをしてくれます。
それだけでなく、多くの病院とネットワークを持っているので、あなたが望む環境や条件の病院を紹介してもらうことができます。

転職を考える看護師の方は一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?

-看護師

Copyright© 薬剤師転職まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.